top of page

【治療をする上で大切にしていること】

更新日:2月14日

一番大切にしていることは、大学病院時代に学んだ“丁寧なインフォームドコンセント”です。インフォームドコンセントとは、「患者さんが医療者から病状や治療について説明を受け、納得した上で同意すること」を意味します。


大学病院には不安を抱えて来院される患者さまも多かったので、丁寧に説明する重要性についても経験的に学びました。そのような背景から、当院の診療でも患者さまの立場に立ってご説明して、理解を得てから治療を開始することに努めています。


そのために、レントゲン写真を見せる、口腔内写真を見せる、自作の資料をみせるなど

「見てわかる説明」を徹底しています。


また、精密な検査と診断が治療の結果に大きく影響する場面も見てきたため、当院の診療では歯科用CTをはじめ、精密な機器を使った診断を大切にしています。




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page